△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ワゴンRさん 復活

IMG_0314-2018-02-25.jpg

 足がないのは非常に困る(笑) 歩いて3Km先のタイヤ販売会社に行き必要なバッテリーを購入してきた。  ワゴンRさんには40B19Lと言う形式のバッテリーを積んでいたがお店では欠品していて容量違いの60B19L(パナソニック製)を購入してきた。 サイズからくる見た目と違い意外と重く10Kg程の重さで歩いて帰る道のりが辛かった、予算的にも思っていたほど安く購入出来なかったが仕方がない。

 交換作業は簡単に終わると思っていたが大変だった。 単純に載せる変えるだけだと考えていたがターミナルコードを接続するとイモビライザー(盗難防止回路)が起動し大音量のクラクションの洗礼を受けた(笑)

 友人に電話して対処方法を聞くが明確な返事が無く、一般的なイモビライザー(盗難防止回路)の解除方法のみレクチャーを受けた。

 キーレスエントリーの車はバッテリー上がり時にはドアロックが掛かったまま開ける事が出来ないので小さなキーがリモコンに差し込んである。 そのキーを使ってドアを開けるが、これはバッテリー交換後、通電すると電子ロックが掛かったままの状態を記憶してる為に警報が鳴るらしい。 エンジンを始動すれば解除できるので数人で作業すればクラクションの洗礼をうけなくてすむのだが・・・

 駐車スペースの関係上、車の運転席側に壁があり乗り降りは助手席側からしているのでバッテリーにコードを繋ぎ助手席側から乗り込みエンジン始動を数回試して解除に成功した。 夜分に作業をしていたので近所の視線が痛かった(笑)  コンピューターに記憶してる走行距離等の情報もリセットされると思っていたがデーターの喪失も無く、時計がリセットされただけで済んだ。  これで一安心(笑)

 もう少し下調べすればよかったな・・・

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)