△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キットを改造する①

真空管ハーモナイザー 2018-06-25 (1)

 友人から頼まれたラックスマン製真空管ハーモナイザー・キットの組み立てからら約一か月、その間友人宅でいろいろの音源を聴いたり、真空管を交換したりといろいろ試して製品の特長が分かってきた。

 結論から書くちょっと微妙な製品で今あるシステムに組み込むのはちょっと遠慮したいと・・・  真空管に信号を通して倍音を加味する部分は納得できるのですが、なにか音全域に薄い膜がかかった曇った音になるのがちょっと我慢出来ない・・・

 真空管もElectro-Harmonixやgoldendragon、JJ/TESLA等に交換すると音の変化は一聴して分かるぐらい変化する自分はElectro-Harmonix製が良い感じと思たが友人はJJ/TESLA社のECC82 GOLD(金足)が良いと・・・ 音の好みは人それぞれって感じかな(笑)

真空管ハーモナイザー 2018-06-25 (2)


 全域に薄い膜がかかった曇った音を何とかする為に新たな改造を始める事に・・・  小冊子に書かれていた改造方法で参考例と同じコンデンサーは高価過ぎて使えず安価な銅箔PPSフィルムコンデンサをチョイスした。

真空管ハーモナイザー 2018-06-25 (3)

真空管ハーモナイザー 2018-06-25 (4)

 こn状態で友人に渡して再度視聴会って事になってます。 さてどうなるかな・・・




 
 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)