△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キットを改造する②final

I真空管ハーモナイザー20180708 (2)

 前回行ったフィルムコンデンサをパラレルに取り付ける効果は思いのほか良かったので小冊子の回路図を友人と見ながら4.7μFのコンデンサも変えれば面白いかもと言う事で真空管周りに使われてるコンデンサの交換を実行する事になった。 

I真空管ハーモナイザー20180708 (3)

 ここまですると製作者側が意図した音とはかけ離れる可能性もあるがそんな事はどうでもよくなっていた(笑)

I真空管ハーモナイザー20180708 (4)

 実際今回の改造fでは音質的な変化は微妙でここまではする必要はないかと思った。(4.7μFのコンデンサの交換は音質面以外に必須な改造項目かも・・・)

 やりつくした感はあるものの何か物足りない感じもして友人宅でさらなるネタを探す為にグーグル検索すると気になるブログを見つけてしまった・・・  そこに書かれてる事を読んでみてこの製品の素性の悪さにガッカリしてしまった。 友人共々一挙にこの製品に対する興味が薄れた・・・ なんだかな・・・  

 学べた事が多かったので友人曰く、この製品を購入した事には後悔は無いが複雑な心境だと・・・・

 この製品の効果を手放しで喜んでいる方も多いかと思う、人それぞれなので仕方が無いが今回の一件で友人と話し合った結論ではこの製品を購入するよりしっかりした真空管アンプキットを購入して組み立てた方が良いと・・・ ハンダ付け等の敷居が高ければエレキットさんのハイブリッド真空管アンプキット“CUBIC kit” [TU-H82]を購入する事をお勧めする。玉転がしも出来て同じように楽しめる。

 自分は真空管ハーモナイザーを買わなくて良かったっと胸を撫でおろしてる(笑)
 GWに組み立て予定だった真空管アンプの組み立てを早く始めたい・・・

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)