△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

魚譜画家・長嶋氏の絵本『きりみ』原画展行って来ました。

絵本『きりみ』 (41)

 先月末の31日に魚譜画家・長嶋氏の絵本『きりみ』原画展行って来ました。 

絵本『きりみ』 (37)

絵本『きりみ』 (38)

絵本『きりみ』 (39)

 会場になった水道ギャラリーさんは昼はカフェで夜がお寿司屋さんになるのかな? 落ち着いた雰囲気のある良い場所でした。 カフェとして営業中なのでお客さんに配慮しながらの撮影は大変でした。

絵本『きりみ』 (1)

絵本『きりみ』 (2)

 生き物が食材ととして加工され料理になる過程は2~3枚の連作になっている 印刷された絵本と原画では色の再現と発色が違うので別物のように感じました。

絵本『きりみ』 (3)

 ヒラメさんを正面からみる事など中々ないのでちょっと感動、同じ表現として写真でみてもあまり感動しないかな、やっぱ絵になってることで書き手の強調したい部分が"リアルに伝わってくる

絵本『きりみ』 (5)

絵本『きりみ』 (6)

絵本『きりみ』 (7)

絵本『きりみ』 (8)

 以前の記事で長嶋さんの絵を見て食材になる死んだ魚を見て描いたような作品がありその時に加工された食材の絵を書いたら面白いかもと考えていましたが自分の予想のはるか上を行く作品が多くビックリしました。

絵本『きりみ』 (9)

絵本『きりみ』 (10)

絵本『きりみ』 (11)

 若いころ母親が作ってくれたな~って思いました。(笑)

絵本『きりみ』 (12)

 貝の裏側の色が写真で飛んでしまいちょっと残念。

絵本『きりみ』 (13)

絵本『きりみ』 (15)

 個人的はイカはリングフライが良いかな(笑)

絵本『きりみ』 (16)

絵本『きりみ』 (17)

絵本『きりみ』 (18)

 焼いた色が絶妙え皮のパリパリ感も素晴らしい。  断面と断面の隙間に包丁が入ったスペースが残ってる感じが面白い

絵本『きりみ』 (19)

絵本『きりみ』 (20)

絵本『きりみ』 (21)

 茹で上がって足が丸まってる感じがリアルでいい。 断面の透明感と白い部分もいい

絵本『きりみ』 (22)

絵本『きりみ』 (23)

絵本『きりみ』 (24)

 エビはやっぱりフライかな・・・ 衣の感じが良いね。

絵本『きりみ』 (25)

絵本『きりみ』 (26)

絵本『きりみ』 (27)

 ウナギの丸い質感が良いな。 二度と食べる事はないと思うけど焼きあがった絵から香ばしい匂いまで閉じ込めてある感じが・・・おいしそうだ。

絵本『きりみ』 (28)

絵本『きりみ』 (29)

絵本『きりみ』 (30)

 焼いた鮭も凄くリアル。 個人的には缶詰のしゃけ缶の絵が欲しいところ

絵本『きりみ』 (31)

絵本『きりみ』 (32)

 使用済みの鰹節なら善かったのに・・・ 削り機もあれば・・・

絵本『きりみ』 (33)

絵本『きりみ』 (36)

 網が脳内保管されてしまいそうな絵

絵本『きりみ』 (40)

 トゲトゲ書くの大変だったろうな・・・

絵本『きりみ』 (42)

 公開は8月5日(日)が最終日になります。suido cafe・水道ギャラリー



関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)