△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubetwitterTumblr ACR

エレキット製真空管アンプ・キット「TU-8100」にUSB-DACモジュール [ PS-3249r ]を組み込む ④

TU-8100 2018-11-12 (4)

 前回の記事から約一月、会社で仕事をする時は音を鳴らして慣らしをしていました。 ネットでの評判通りの澄んだ綺麗な音が出てくるが低域はちょっと残念な感じで迫力がない。  一通り儀式が済んだのでUSB-DACモジュール [ PS-3249r ]を組み込む事にした。

TU-8100 2018-11-12 (1)

 USB-DACモジュール [ PS-3249r ](緑色の基板)はボルトオンで簡単に組み込む事が出来るがTU-8100と接続するための別途用意する2芯シールド線で問題が・・・

 TU-8100 2018-11-12 (2)

 用意した2芯シールド線が太く尚且つ硬い為、説明書に記載されてる方法で取り回しが出来ず自己流で取り付ける事になった・・・

TU-8100 2018-11-12 (5)

 なんとか結線して組み立て完了  ここで集中力が切れてしまい真空管プロテクターの組み立てができなかった。 音出し確認後、後日に取り付け予定・・・ 



関連記事
スポンサーサイト



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)