△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubetwitterTumblr ACR

新規水槽 テトラ 熱帯魚飼育セットML-20TLインプレ

新規水槽新規水槽の水の濁りがとれないでいたが、やっと水がピカピカしてきた。
水槽の水洗いがちょっと雑だったかな・・・
テトラ 熱帯魚飼育セットML-20TLの簡単な感想など・・・  
プラスチック水槽で底側に小物が入れも付いてる。 
AZOO i―aquaを意識した商品のようだ・・・




蓋機器の設置場所は、上蓋の奥側左右にホース及びコード取り出し口用の穴がある為
限定されてしまうが意外とスッキリと収まる。  
サブ投げ込み式フィルターを入れる場合ホースの取り出し口をヒーター用の
コードの穴が少し大きくなっていて其処から出す事に・・・
水槽下部の小物入れスペースの側面は手で持てるように凹んでいて
持ち上げる時に便利だ・・・


ライト付属の水槽一体型ライトはLEDランプ(9個)付。
付属のカバーで色(赤、青)も変えられる、
9燈LEDは光量はあるが、光の拡散がなく、スポットライトのような感じで底を照らす感じだ。  
普通の蛍光管の照明と比べると暗く感じ、室内の照明が付いてるいると
LEDの力不足を感じる。  だが、部屋を暗くしてLEDランプで照らされた底面を見ると、
「水面のゆらぎ」が写りちょっと幻想的で癒し効果が(笑) 
それとLED照明の真下にサブフィルターを置くとリフトしたエアがキラキラとヒカリ
これも幻想的だ。  
ライト部は左右にスイングする程度で照らせる角度はそれほど広くはない。
一燈あたり1wあるかな?


照明部屋の照明を消してLEDの明るさを試してみた。 
蛍光灯より暗めに感じる・・・  
デザイン上これ以外の選択肢が無いからな・・・


ヒーター付属のヒーター(テトラ 26℃ミニヒーター50W)は縦に設置するタイプで
加熱中は本体のガラスチューブの中央に直径1mmぐらいの
赤いランプが点灯するようになっていて、(写真の赤い○印あたり)
視覚で加熱してるのが分かる仕組みは面白い。
ガラスチューブの中のヒーターは一般市販してるヒーターと違い
黒い色をしてるのでお洒落な感じで好感がもてる。


フィルターフィルター(テトラ インタンクフィルターIT-20)はエアーリフト方式で簡単に設置出来、
取り外しも容易なメンテナンス性のよいフィルターだ。  
濾過能力はまだ稼動し始めたばかりでなんとも言えないが効果はありそうだ。  
水面から出す位置を低めにすると、エアリフトされた水で上蓋がパタパタと開き五月蝿い。
付属のエアポンプは同社のエアーポンプOX-30より少し五月蝿い。

 
以上がインプレです。下記は不満点を・・・


小物入れ下部にある小物入れはほんとに必要なのか?・・・
全高の1/5程のスペースだがその分深めにして水草を植えれるだけの
床材を入れるスペースになっていても良いのではないかな・・・
小物入れスペースの奥にはLEDライトの配線やスイッチ等の部品もあるが、
何とかならないかな・・・
付属の熱帯魚用フード カルキ抜き 水質調整剤を入れるだけの為のスペースと
思うとちょっと勿体無い。








関連記事
スポンサーサイト






PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントの投稿