△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubetwitterTumblr ACR

ブリーディングフィルター・SS

スドーフィルター21010-11-11-a新規プラガット(♂)水槽に底面濾過システムを採用した為、今まで使っていたスドー製「ブリーディングフィルター・SS」をブライン水槽(ビン)に投入してみた。

元々このフィルターはミジンコ繁殖の為に小型水槽用に用意したが、ミジンコ達を野外の鉢に移したので空いていた。 ブライン水槽は水質が悪くなり始めると水面に膜が出来る、それを解決したかったが中々機会がなかったので試しに投入した。

過去にエアストーンでエアレーションした事があったが、気泡が細かいと泡が弾けず水面が白い泡だらけに・・・ 泡の心配をしたが、ブリーディングフィルターSSだと大きな気泡なので心配した様にならなかった。 
でもガラス面に固定する吸盤が一個なのでホースを接続するとホースの硬さで垂直に取り付け出来ない事も・・・

想定外の事がスポンジの目が粗く卵の殻やブラインの幼生を吸い込む可能性が・・・ 
現在湧かしてる幼生の残りをブライン水槽に入れてるので犠牲になりそうだ・・・
しばらく様子見だ 

ブラインの成体の寿命はどのくらいなんだろう・・・予想していたより長生きなような・・・

二本体制で湧かしてるブラインはうまくいった、今回はしっかり24時間で孵化してくれた。 
先に湧かし始めたペットボトルのブラインを先に与え、大きな個体が独占して食べるようにし、
お腹がオレンジ色に膨れた頃に、後かから湧かした孵化したて栄養価高いブラインを小さな個体用に与え
満遍なく旨く与える事が出来た。 
このやり方を2~3日続ければ普通に普通にブラインを与える事が出来そうだ。



関連記事
スポンサーサイト






PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントの投稿