△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubetwitterTumblr ACR

元青ミステリークレイフィッシュさんが抱卵

ザリ2011-05-08 (1)a

2月の末にお迎えした青いミステリークレイフィッシュさんが抱卵した。
数回の脱皮で青からノーマルの体色に・・・  残念な結果だ。
この個体の親もノーマル体色なので仕方がない・・・

ザリ2011-05-08 (4)a

初抱卵の個体なので、たぶん数日で離してしまいそうだが、なんとか孵化まで頑張って欲しい。

ザリ2011-05-08a

何時見ても不思議な模様の卵だ。

ミステリークレイフィッシュさん(3号)が抱卵

朝一番に餌を与えようと水漕を見ると、
隠れ家の中でミステリークレイフィッシュさん3号がヒックリ返っているので☆になったかと様子見してると
触覚が動いているので生きてる事を確認・・・  
丁度産卵中に遭遇したようで観察せずそのまま水漕に布をかけて暗くしてあげた。
仕事から戻り確認すると複肢に沢山卵が・・・

二三日前から隠れ家の底砂利を外に出したり水草を(マツモ様とアナカリス)を沢山食べていた。
予想では5月20日頃だと考えていたのだが・・・
前回の産卵から数えると産卵ペースが少し早い感じがする。

ミステリークレイフィッシュさん(3号)の稚ザリが親離れ・・・

中々隠れ家から出てこないので卵の観察が出来なかったミステリークレイフィッシュさん(3号)さん
久しぶりに餌を強請りに隠れ家から出てきたので卵の観察をすると
大半が親離れしていて複肢には20匹程しか稚ザリはいなかった。

水槽無いを捜すとろ過器のストレーナースポンジに数匹を発見・・・
その他の稚ザリは大磯砂利に紛れて確認出来ず・・・  隠れ家に居るのか?
でも予想より数が少ない感じが・・・

現在、前回孵化した欠損0号さんの稚ザリも僅かになり、
水槽内にプラナリアが発生したので水槽をリセットした。
プラナリアの侵入経路は稚アベニーパファー水槽から持ち込んだマツモ様だと考えている・・・

今回は水槽や器具、砂利を熱湯消毒したので一発で解決出来ると良いな・・・



PVアクセスランキング にほんブログ村